全日本民医連第7回キューバ医療視察のご案内( 第1 報)

  • [地域]

    全域
  • [日程]

    2019年03月02日 ~ 2019年03月09日
  • [場所]

    キューバ国内

  • [主催]

    全日本民医連国際部

  • [連絡先]

    お問い合わせ:全日本民医連国際部まで

  • [ジャンル]

  • [対象]

    医学生初期研修医後期研修医医師

全日本民医連は2009 年に第1 回キューバ医療視察を実施して以来、キューバとの交流を重ね、これまでに6 回のキューバ医療視察を行ってきました。

 

この間の交流を通じて、①憲法で医療費と教育費を生涯無料としている国であること、②医療・教育を国づくりの基本にすえ、大学進学率120 %、医師養成数は人口当たり日本の3倍を実現し、世界最大の医療支援国であること(全医師の2割が常時海外支援)、全医師の半数が家庭医であること、③徹底した保健予防活動・健康教育を重視し、先進国トップクラスの健康寿命を達成している国であること、④徹底したプライマリー・ヘルスケアを重視して人口千人に1 カ所のフアミリードクターの配置を基本にして、地域医療を統括するポリクリニコ、専門医療機関・医育機関・研究機関からなる3層構造を確立していることなどを学んできました。

 

今回の第7 回キューバ医療視察は、これまでの6 回の視察を踏まえて、アメリカの経済封鎖による厳しい経済環境の下で、医療を進める医師、医療関係者の日々の苦労や現場の課題について、日本の現状も報告しながら双方向の交流を進めたいと考えています。キューバ医療視察に参加を考えている方のために、第1 報として、日程など大枠をお知らせしますので、参加希望者へお知らせとご準備のほどよろしくお願いいたします。具体的な日程は、現在キューバ大使間とも協議中です。11 月末に日程の概要を載せた募集要項が発表されますので、続報をお待ち下さい。

日程:2019 年3 月2 日(土)~ 3 月9 日(土) 7 泊8 日

フライト便:
出発3月2日(土)羽田(18:50発)AC002 羽田(18:50発)⇒トロント(16:50着)AC1876 トロント(20:15発)⇒ハバナ(23:50着)
帰国3月9日(土)羽田(3月9日16:55着)AC1877 ハバナ(3 月8 日07:00発)⇒トロント(10:25着)AC001トロント(13:35発)⇒羽田(3月9日16:55着)

 

参加対象:民医連職員
(医師・歯科医師などが中心になりますが、職種は限定しません。)

 

参加費:前回費用(38 万5000 円)とほぼ同額の予定です。

 

予定人数:25 名~ 30 名

 

申込み受付期間:2018 年12 月1 日(土)~ 2019 年1 月31 日(木)
※定員になりしだい締めきらせていただきます。

イベントカレンダーへ