民医連・医福連合同企画 臨床研修交流会(1月29日) 午前中学習セッション「指導医向けのケースレポートの指導の仕方」(水本潤希医師)など、まだまだ参加可能です!

  • [地域]

    全域
  • [日程]

    2022年01月29日
  • [場所]

    ZOOMを利用したWEB方式

  • [主催]

    民医連・医福連

  • [連絡先]

    全日本民医連医師部まで

  • [ジャンル]

  • [対象]

    初期研修医後期研修医医師

掲載日:2022年01月22日

民医連と医福連の合同企画である第19回臨床研修交流会は1月29日と開催日が迫ってきています。

午前中の学習セッションは「虐待対応講習」(BEAMSに依頼)、「医師のキャリアの特徴と考え方」(飯島研史医師)、「後期研修・専門研修について」(尾関俊紀医師)、「EPOCⅡの使い方」、「研修への多職種の関わり方」(谷本浩二医師)、「臨床研修のプログラムづくりについて」(鈴木諭医師)、「指導医向けのケースレポートの指導の仕方」(水本潤希医師)など多彩なテーマで学習会を予定しています。

①虐待講習を除き、まだまだ参加募集中です!

特に、指導医向けのケースレポートの指導の仕方などはまだ定員に余裕があり、ぜひ参加をご検討ください。

 

参加希望の方は、25日(火)までに全日本民医連までお申し込みください。

申し込み用エクセルファイル【参加申込書】全日本民医連・医療福祉生協連共催「第19回臨床研修交流会」

イベントカレンダーへ