[民医連外企画]第29回反核医師のつどいin長崎

  • [地域]

    全域 九州・沖縄
  • [日程]

    2018年09月27日
  • [場所]

    長崎原爆資料館ホール

  • [主催]

    第29回核戦争に反対し、核兵器の廃絶を求める医師・医学者のつどい実行委員会

  • [連絡先]

    反核医師の会事務局 03-3375-5183

  • [ジャンル]

  • [対象]

    医学生初期研修医後期研修医医師

第29回反核医師のつどいin長崎が11月3日から4日、長崎にて開催されます。関心のある医学生・研修医・医師のみなさん、今年は内容がもりだくさんで、たいへん豪華な講師陣となっています。ぜひご参加ください!

11月3日(土・祝)13:30開始

第一部・被爆証言(14:00-16:45)

①長崎語り部による被爆体験講話 田中重光さん

②被爆体験者聞き取り調査の報告 松信栄治さん

③長崎原爆の残留放射線 本田孝也さん

④松谷訴訟のたたかい 松谷英子さん

⑤映画紹介「長崎の郵便配達」 川瀬美香さん

⑥高校生平和大使

第二部・福島原発(17:00-18:15)

福島第一原発事故から7年ー被害の構造を見つめてー

福島わたり病院医師 齋藤紀さん

レセプション(18:30-20:30)

 

11月4日(日)

記念講演・核兵器禁止条約の発行で長崎を戦争による最後の被爆地に(午前9:30-12:25)

共催:IPPNW長崎支部

講師:ティルマン・ラフさん(IPPNW共同代表/iCAN共同設立者)

   朝長万左男さん(日赤長崎原爆病院名誉院長)

   中村桂子さん(長崎大学核兵器廃絶センター准教授)

オプション:被爆遺構めぐり(午後13:30-15:00)

イベントカレンダーへ