川崎協同病院

都道府県

神奈川県

運営団体名

川崎医療生活協同組合

名称

川崎協同病院

病院長

田中 久善

所在地

〒 210-0833 神奈川県川崎市川崎区桜本2-1-5

TEL

044-299-4781

URL

http://www.kawasaki-kyodo.jp/

主な施設基準

(1) 入院基本料に関する事項
■一般病棟入院基本料(7:1入院基本料/6・5・3階病棟) <急性期看護補助体制加算Ⅰ(25:1)>
■回復期リハビリテーション病棟入院料2(北2・南2階病棟)
■障害施設等入院基本料(10:1入院基本料/4階病棟)

(2)関東信越厚生局長又は都道府県知事への届出事項に関する事項
■入院時食事療養(Ⅰ)
■特殊疾患入院施設管理加算
■医師事務作業補助体制加算2(40:1)
■薬剤管理指導料
□医薬品安全情報等管理加算
■療養環境加算
■妊産婦緊急搬送入院加算
■輸血管理料(Ⅱ)
■小児科外来診療料
■地域連携診療計画退院時指導料(Ⅰ)
[脳卒中・大腿部頚部骨折]
■脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)〈初期加算〉
■運動器リハビリテーション料(Ⅰ)〈初期加算〉
■呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)〈初期加算〉
■神経学的検査
■臨床研修病院入院診療加算
■医療安全対策加算
■重症者等療養環境特別加算
■無菌製剤処理加算
■検体検査管理加算(Ⅱ)
■救急医療管理加算
□乳幼児救急医療管理加算
■救急搬送患者地域連携紹介・受入加算
■夜間休日救急搬送医学管理料
■CT撮影(16列マルチスライス型機器)
■MRI撮影(1.5T)
■外来リハビリテーション診療料
■ハイリスク妊産婦共同管理料(Ⅰ)
■栄養サポートチーム加算
■患者サポート体制充実加算
■感染防止対策加算1
■小児入院医療管理料4
■医療機器安全管理料1
■褥瘡患者管理加算
■診療録管理体制加算2
■ハイリスク妊娠管理加算
■麻酔管理料(Ⅰ)
■酸素の購入単価 0.21円(!)
■後発医薬品使用体制加算2
■画像診断管理加算2
■遠隔画像診断
■透析液水質確保加算
■データ提出加算1
■退院調整加算
■総合評価加算
■HPV核酸検出およびHPV核酸検出
(簡易ジェノタイプ判定)

共同で行う保険医療機関の名称
特定医療法人 愛仁会 太田総合病院
住所及び電話番号
川崎市川崎区日進町1-50 電話 044-244-0131

(3) 当院の分娩について
■2013(平成25)年1月~2013(平成25)年12月の分娩数は 311件です。
■医師は常勤 2名、非常勤 9名です。
■助産師は常勤 8名、非常勤 5名です。

(4) 特掲診療料(手術)の施設基準にかかる届け出状況
■腹腔鏡下を用いた手術(区分4)
平成25年症例数(61件)
■鼓室形成手術等
平成25年症例数( 0件)
■肺悪性腫瘍手術等
平成25年症例数( 0件)
■経皮的カテーテル心筋焼灼術
平成25年症例数( 0件)
■靱帯断裂形成手術等
平成25年症例数( 0件)
■鼻副鼻腔悪性腫瘍手術等
平成25年症例数( 0件)
■尿道形成手術等
平成25年症例数( 0件)
■肝切除術等
平成25年症例数( 0件)
■子宮附属器悪性腫瘍手術等
平成25年症例数( 8件)
■食道切除再建術等
平成25年症例数( 0件)
■人工関節置換術
平成25年症例数(25件)
■ペースメーカー移植術、ペースメーカー交換術(電池交換を含む)
平成25年症例数(16件)
■経皮的冠動脈形成術
平成25年症例数( 4件)
■経皮的冠動脈ステント留置術
平成25年症例数(59件)
■大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
平成25年症例数( 0例)

(5)保険外負担に関する事項
■当院は特別の療養環境提供(室料)の差額徴収を行っておりません。
■当院は患者様の負担による付添看護は行っておりません。
■当院は入院期間が180日を超える患者様について、保険外併用療養費の徴収を行っておりません。
■当院は文書による紹介がない初診の場合であっても保険外併用療養費の徴収を行っておりません。
■当院は再診における保険外併用療養費の徴収を行っておりません。
■当院は診療時間以外の診療においても保険外併用療養費の徴収を行っておりません。
■当院は予約に基づく診察においても保険外併用療養費の徴収を行っておりません。

病院の特徴

【病院理念】
私たちは、地域のニ-ズに基づいた安全で信頼される医療・福祉を、地域の皆さまとともにすすめていきます。

【病院基本方針】
(1)医療連携により、かかりやすく質の高い医療をおこないます。
①かかりつけ機関としての外来医療、在宅診療、健診、保健活動から、専門的な入院医療までを、診療所や老人保健施設と連携しておこないます。
②他の医療機関との連携のもと、いつでも対応できる質の高い救急医療をおこないます。
③高齢者医療・福祉、母子医療・保健に積極的にとりくみます。

(2)安全で信頼される医療をおこないます。
①安全で質の高い医療を提供するために、チーム医療を徹底して追求します。
②医療生協の「患者の権利章典」を実践し、インフォームド・コンセントを重視した医療を患者さまとともにすすめます。
③誰もが安心して医療を受けられるよう、室料の差額徴収はおこないません。

(3)職員にとって働き甲斐のある職場をつくり、患者さまが安心して快適に療養できる医療環境を実現します。

(4)臨床研修病院として、国民のもとめる医師・医療従事者の養成をおこないます。

(5)安心してくらせるまちづくりをすすめます。
①生協組合員をはじめ地域の人々と手を携えて、安心して子どもを産み育てられ、お年寄りがいつまでも住み続けられるまちづくりをすすめます。
②誰もが健康で平和な生活をおくれるように、社会保障の充実と平和をまもる運動にとりくみます。

【病院の特徴】

病床数

267 床

施設・学会認定

基幹型臨床研修指定病院、日本内科学会教育施設、日本小児科学会小児科専門医研修施設、日本外科学会外科専門医制度修練施設、日本循環器学会認定循環器専門医研修施設、日本プライマリケア学会認定医研修施設、日本産婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設、日本整形外科学会専門医研修施設、日本耳鼻科学会専門医研修施設、麻酔科学会指導病院、日本消化器内視鏡学会指導施設

診療項目

内科、外科、小児科、産婦人科、整形外科、消化器科、呼吸器科、循環器科、精神科、神経内科、泌尿器科、皮膚科、麻酔科、放射線科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、アレルギー科、リウマチ科、脳神経外科、呼吸器外科