Medi-Wing 第61号

» 一覧へ

医師 本田 宏氏に訊く
医師になる前に知ってほしい、
日本の医療の現状

▶ Medi-Wingを読む

Contents

Interview

医師 本田 宏氏に訊く
医師になる前に知ってほしい、日本の医療の現状

厚生労働省は「医師不足の原因は地域に偏在しているだけであり、数自体は充足している」と言っていますが、実際は日本の医師の絶対数がまだまだ不足しています。 今回は日本の医療の問題点や、医療をとりまく社会問題について各地で講演されたり、SNSなどを用い積極的に情報発信されている本田宏医師(済生会栗橋病院院長補佐)に医学生が話しを聞きました。


[CLOSE UP]

支え合う災害医療 ~被災者に寄り添って見えてくること~

災害医療の定義を紹介しつつ、 実際に東日本大震災と広島土砂災害発生時に現地で医療に携わった医師と支援活動に参加した医学生の体験談を紹介します。 今後も必要となる事が大いにありえる災害医療について、 一緒に考えてみませんか。


[医療研究室]

若年2型糖尿病の実態 民医連「暮らし・仕事と糖尿病全国調査」報告

合併症と(網膜症と腎症)とSES( socioeconomic status )、血糖コントロールとSES、など SESと糖尿病を繋ぐ経路について、調査結果の概要をSESとの関連を中心に報告します。


民医連紹介

Let’s Know!! 民医連

1953年の結成以来、「いのちの平等」をスローガンに、よりよい医療、介護・福祉の実現をめざし全国各地で活動を行っている民医連の紹介です。


学生サポートセンター活動通信

各県の学生サポートセンターで行っている活動を紹介していきます。第9回目は、 兵庫民医連 ・ 武庫川医学生センターを紹介します。


医療プチプチニュース

・OECDが「医療の質レビュー」を発表
・過去最高数がマッチング(マッチング結果公表)
・川内原発再稼働を容認(鹿児島県)
・患者申出療養制度が導入の方向へ
・受精卵検査の臨床研究を承認(日本産婦人科学会)


産婦人科かずこ先生の課外授業 16(最終回)

最後の課外授業は、GID(性同一性障害)についてのお話です。


EVENT FORUM/BOOK REVIEW

「憲法主義 条文には書かれていない本質 」内山奈月 南野 森
AKB48の内山奈月さんに九州大学の南野森教授が講義をするという内容で、「憲法とは何か?」から始まり「憲法の変化と未来」まで、憲法の成り立ちとそれを取り巻く現状について非常に分かりやすく説明されています。


» 一覧へ


  特集一覧

【1号】
ぼくたちにもできることがあった!!
【2号】
「医」が悪魔に変わるとき!!
【3号】
死ぬことと殺されることとは別なんです!!
【4号】
君はどんな医師になりたいか!?
【5号】
いま、社会保障があぶない!!
【6号】
見て、疑って、学べ!
【7号】
今こそ医療について熱く語ろう!
【8号】
きみは今、輝いているか
【9号】
医学を学びはじめる君たちへ
【10号】
医師人生のスタート 卒後研修を問う
【11号】
見えたよ介護問題
【12号】
21世紀、何を学びどう生きるか
【13号】
Think globally. Actlocally.
【14号】
人々の幸福作りに役立つ医師に
【15号】
いま求められている医師の社会的使命とは
【16号】
何を学び、どう生きるか。
【増刊】
人々の幸福作りに役立つ医師に
【17号】
学びを自分たちのものにしよう!
【18号】
学びの現実とそこにある可能性
【19号】
壁を貫く意志を持て
【20号】
研修医奮闘記
【21号】
医療の安全
【22号】
坂道の街から
【23号】
地域にかける医療
【24号】
構造改革を斬る!
【25号】
いま、言葉にしよう!
【26号】
We Need Peace
【27号】
「病人」になれない国、日本
【28号】
癒す心を忘れないで
【29号】
誇るべきは平和憲法
【30号】
今から私たちができること
【31号】
真実を見極める確かな目を持って
【32号】
医者として生きる
【33号】
日本医療の“光"と“翳り"
【34号】
必要とされる場所で必要に応えられる医師に
【35号】
医療は、権利か?サービスか??
【36号】
ひとりひとりを大切にするもの
【37号】
プロフェッショナルを育てる
【38号】
医師不足が もたらす危機
【39号】
生命の記憶を託されて
【40号】
知力を磨け!
【41号】
“やむを得ない"では終わらない!
【42号】
見えないものを視る
【43号】
視点を外に向けて
【44号】
キューバ医療
【45号】
学ぶ幸せをつかみとろう
【46号】
常に民衆のために
【47号】
子どもたちを社会で育てよう
【48号】
研究のこと平和のこと
【49号】
医師の使命
【50号】
「ノー」と言い続けることが力になる
【51号】
生活に根ざした復興
【52号】
みて 感じて 動く
【53号】
働き盛りのうつ病
【54号】
自分たちの手で未来を拓く
【55号】
どうなる日本社会
【56号】
メディアを見る目
【57号】
『憲法を、説く』
【58号】
医師を目指すあなたに知ってほしいこと
【59号】
地域包括ケア時代に求められる医師
【60号】
医師と医学生が本気で議論する戦争と平和
【61号】
医師になる前に知ってほしい、日本の医療の現状
【62号】
戦後70年 戦争体験から学ぶ”二度と戦争は起こさない”ために…
【63号】
変わりゆく医師研修制度 ―新専門医制度における医師研修のあり方とは
【64号】
医学を学ぶ学生に知ってほしいこと 医師の「科学」を考える
【特別号】
戦争法の廃止を求める2000万人署名医系学生 特別号
【65号】
憲法と平和とこれから
【66号】
笑って死ねる病院
【67号】
SDH研究の最前線ハーバード大学 イチロー・カワチ教授