センター長からのご挨拶

全日本民医連医師臨床研修センターは、個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」という。)等の法令を遵守し、個人情報を保護するとともに、個人の意思を尊重しつつ、個人情報を取り扱うことが社会的責務と考え、次の取組みを推進しいたします。

私たちの事業に関わる個人情報は、プライバシーの保護等において特段の配慮がされなければなりません。私たちは、人権の尊重・擁護を何よりも重視してきたものとして、個人情報の適切な保護のために、下記のとおり運用します。

  1. 個人情報の取得・利用・提供に関しては、利用目的と範囲を明確にし、その範囲内で適切に取り扱います。
  2. 個人情報への不正なアクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩などが発生しない安全確実な業務を確立します。
  3. 事業活動の情報等のお問合せに対しては、わかりやすく丁寧に情報を提供します。

そのために、法令を順守し、個人情報を保護するために継続的な改善を図ります。

2011年4月1日

全日本民医連医師臨床研修センター

センター長 尾形和泰