「地域と東洋医学を結ぶ」学習会~西洋医学と東洋医学の連携を目指して~ 開催しました!!

  • [ジャンル]

    ニュース
  • [対象]

    医学生 初期研修医 後期研修医

顔の見える付き合いが大切さを実感!

北海道民医連 勤医協西区札幌病院

「地域と東洋医学を結ぶ」学習会~西洋医学と東洋医学の連携を目指して~ 開催しました!!

 8/30(木)「地域と東洋医学を結ぶ」学習会~西洋医学と東洋医学の連携を目指して~を開催し約40名が参加しました。

 初期臨床研修プログラムの地域医療研修企画として初期研修が中心となり企画されました。北海道鍼灸専門学校の先生、近隣の鍼灸治療院の先生ら8名、医学生2名も参加しました。

 初期研修医の澤崎先生から、なぜ東洋医学に関わってきたか、また、この間の研修期間に訪問した治療院、地域の方々からの要望のまとめの報告がありました。その後、6つのグループに分かれてグループディスカッションを行い、鍼灸についての意見、現状の問題点、これから出来ることなどを出し合いました。


 ディスカッションを通して「顔の見える付き合いの大切さ」「同意書を書いた結果どういう治療が行われたか、改善したか、フィードバックがほしい」「西洋と東洋医学で共通の言語がほしい」など活発な討論が行われました。この企画が出発点になって更に連携が強まる事が期待されます。

ニュース一覧情報へ