【民医連外企画】前世界医師会会長・「健康格差」著者 マーモット先生と語る会 格差という病に挑む

  • [ジャンル]

    健康格差
  • [対象]

    高校生・予備校生 医学生 初期研修医 後期研修医 医師

下記の画像をクリックするとPDFが開きます。


【日時】

2019年6月15日(土)13:00~16:30

 

【会場】

順天堂大学 A棟講堂

 

【対象】

①全国の医学生・研修医
②健康格差に関心のある研究者・医療関係者
③健康格差に関心のある方はどなたでも

 

【企画内容(予定)】
①医学生、研修医、研究者からの報告と質疑、マーモット先生からのコメント
②マーモット先生の講義と参加者との質疑応答

 

【参加費その他】
①参加費:無料
②同時通訳あり
③定員500人

 

●主催 マーモット先生と語る会実行委員会

 

●呼びかけ人(4月1日現在、あいうえお順)
五十嵐隆(国立成育医療研究センター理事長)
神馬征峰(東京大学大学院医学系研究科国際地域保健学教授)
近藤尚己(東京大学大学院医学系研究科公共健康医学准教授)
鈴木康之(日本医学教育学会 理事長)
島内憲夫(日本ヘルスプロモーション学会会長)
武田裕子(順天堂大学大学院医学研究科医学教育学教授)

 

●お問い合わせ:WHO日本HPHネットワーク事務局まで
●メール:mmseminar@hphnet.jp
お申し込み方法など、詳細は後日発行のチラシをご確認ください
→申し込み方法が決まりました

 

 

ニュース一覧情報へ