千葉民医連「後期研修まとめ報告会」 後期研修をスタートする医師の抱負も語られました。

  • [ジャンル]

  • [対象]

本日の研修医「後期研修まとめ報告」の巻

 

すこし前になりますが
千葉民医連 「ふさのくに家庭医療センター」の後期研修3年間が終了した篠塚医師の「研修まとめ報告会」が開催されました。

 

3年間の後期研修を振り返って、まずは「船橋二和病院」
初期研修は、別な医療機関で研修していたため、戸惑うことも多かったようですが、

 

「毎日、顔を会わせての打ち合わせなど、他職種との距離の近さ」「多職種カンファなどで、リハビリの有効性を実感した」
「初期研修医の指導は、患者さん対応などにとても役に立っている」「外来からICUなどを経て、退院後の患者さんをみる機会となった」「小児科では、外来から障害児リハまで幅広く経験出来た」などの報告がありました。

 

詳細はこちらから
http://www.min-iren-c.jp/blog/blog_20170527.html

ニュース一覧情報へ