千葉民医連「診察室から診える社会の病」 医系学生さんも参加可能な講演会のお知らせです。

  • [ジャンル]

  • [対象]

医系学生さんも参加できる講演会のお知らせです。

7月21日(金)13:30~ 船橋二和病院(資料代200円)
「患者さんから診える社会の病」
と題して、ふたわ診療所所長の高橋先生のお話です。

 

二和健康友の会では、毎年「社会保障学校」を開催し、今回で25回目を数えます。

「安心して暮らせる社会」のために、社会保障・介護・福祉制度などについてみんなで考えます。

 

診察室や患者さんから見える社会の問題について、分かり易いお話です。

ぜひ、医療従事者を目指す学生さんにも聞いてもたいらいたいと思っています。

 

高橋先生は、先日「民医連とともに」というテーマで、

先生が労働問題や被ばく医療、社会保障制度改善に取り組んできた思いを語られています。

 

その講演の内容はこちらから
http://www.min-iren-c.jp/blog/blog_20170717.html

ニュース一覧情報へ