千鳥橋病院、JCEP審査で6年間の認定を取得!!

  • [ジャンル]

    ニュース
  • [対象]

 

6年間の認定は全国で3病院

千鳥橋病院(福岡民医連)は、2011年6月29日に卒後臨床研修評価を受信しました。当日は、サーベイヤーより大変好評を頂き、その後7月25日にJCEP(特定非営利活動法人 卒後臨床研修評価機構)による評価会議が行われ、千鳥橋病院が見事6年間(金賞)の認定を取得しました。JCEPでは、自己評価を基に調査を行い、2年間・4年間・6年間の3段階にわけての認定が行われています。

評価を受信した107病院(5月1日現在)、2病院のみが6年間の認定を取得しており、今回、千鳥橋病院が、6年間の認定を取得したことにより、知りうる限り3病院目となりました。

(図は認定を報じる千鳥橋病院臨床研修評価プロジェクト発行のニュース)

JCEPからの評価内容

JCEPからは以下のような評価をいただきました。

「地域に密着した良い研修がなされています。病院全体で、積極的に医師臨床研修に取り組んでいます。研修医一人ひとりがいきいきと研修し、満足度も非常に高く良い研修が行われています。研修を支える事務職員の質量が豊富で、それによるシステムの構築と実施手順が確実ですべて明文化されています。今後も地域医療に貢献できる医師を確実に輩出することが期待されます。研修プログラムの内容も充実していますので、さらに今後もその内容が見直され続けられれば、研修医・指導医にとってよりわかりやすいプログラムとして洗練されていくことが期待されます」

ニュース一覧情報へ