口腔内から貧困を考える。|医系学生サポートセンターで歯科の学習会を開催しました。

  • [ジャンル]

  • [対象]

    医学生

九大医系学生サポートセンターの2月の九大ミーティングは、平良幸秀先生(千鳥橋病院附属歯科診療所本部長)にお越しいただき、学習会を行いました。

今回のテーマは、「口腔内からみる貧困」について。
口腔内が崩壊した小児の歯の写真をみて衝撃をうけた学生が多かったようです。症例など平良先生の話を受け、歯磨き指導だけで変わる問題ではなく家庭環境や生活そのものが密接に関わっていることに気付かされました。

 

医学部で歯科の勉強をすることはほぼないとのこと、歯科の知識がないまま医師になるのは危うい」の声も聞かれました。また、他にも

・そもそも、医学部と歯学部はなぜ分かれているのか。
・歯科治療はなぜ上下別々に行うのか。
・無料低額診療とはどういったものなのか。
・日本もドイツのように健診を定期的におこない虫歯の予防をするべきではないか。
ど様々な質問や意見が出されていました。また、私たち自身も歯の健康には気を付けようと思い知らされた1時間になりました。

 

※九大ミーティングとは・・・毎月1回九大の医系学生が「九大医系サポートセンター」に集まり、学習会やレクレーション企画を行っています。

~今後の予定(2018年)~
3/2(金) ホームレス医療支援

3/7(水) 高校生1日医師体験
3/10(土)JOY×JOY~女子医学生×女性医師~
3/16(金)合格お祝い会
3/23(金)~25(日)医学生のつどい in沖縄
3/28(水)高校生1日医師体験

 

九大医系学生サポートセンターは、千鳥橋病院が所属する「福岡佐賀民医連」が運営しており、学生だけでなく看護師や歯学部、コメディカルも一緒に皆で学びを深める場所です。

医系学生サポートセンターのご案内
http://www.chidoribashi-resident.jp/igakusei/support.html

 

学習会に関するお問い合わせは、千鳥橋病院臨床研修課までご連絡ください。
医学生担当(江里・牛島) TEL:092-651-2167(直通) 
Mail:ch-igakusei@fid.jp

ニュース一覧情報へ