日本プライマリ・ケア連合学会は、2016年度認定プログラムの二次申請についてアナウンスしています

  • [ジャンル]

    医師研修・医学教育の動向
  • [対象]

    後期研修医 医師
日本プライマリ・ケア連合学会は、2016年度認定プログラムの二次申請についてアナウンスしています。正確のため、学会のFBのページから以下に紹介します
 
—————————————————
 

プログラム認定委員会からのお知らせです。
今年、認定医・専門医を受験される方で、来年度に新規のプログラム申請を考えておられる方に、プログラムの二次申請の機会をもうけました。以下のHPをご参照ください。
http://www.primary-care.or.jp/

【後期研修プログラム申請の二次申請について】
2016 年度認定プログラム(認定開始日:2016 年 4 月 1 日)の申請期間(2015 年 6 月 1日~6 月 30 日)内に、プログラム責任者あるいは総合診療専門研修Ⅰ・Ⅱいずれかに学会認定指導医の配置が間に合わないプログラムより、後期研修プログラムの二次申請について、多くご要望がありました。
つきましては、二次申請を設定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

2016 年度認定プログラム二次申請について
—————————————————
期間:2015 年 10 月 1 日(木)~10 月 31 日(金)
対象:1)一次申請期間内に学会認定指導医資格を有したプログラム責任者を配置できないプログラム。
2)一次申請期間内に総合診療専門研修ⅠあるいはⅡに学会認定指導医資格を有した指導医を一人も配置できないプログラム。
申請条件:2015 年度認定医試験あるいは専門医試験(2015 年 7 月実施)を受験し、指導医養成講習会の受講を経て指導医申請予定の方。
申請要項:一次申請と同様。詳細は学会 HP にてご案内予定。
—————————————————
【二次申請にあたっての注意事項】
1)新規申請するプログラムの「総合診療専門研修Ⅰ」「総合診療専門研修Ⅱ」に 1 名以上、学会認定指導医を配置できる場合は二次申請の対象プログラムにはなりません。
2016 年度の新規申請においては、プログラム責任者と、指導医有資格者を指導医として登録し、一次申請の期間内にプログラム認定申請書を提出してください。学会認定指導医資格を有していない指導医につきましては、資格を取得した段階で、認定事項変更申請書で追加してください。
2)二次申請期間の 10 月 1 日(木)~10 月 31 日(金)までに必ず学会認定指導医資格を取得した上で、プログラム申請いただくようお願いします。
「指導医申請中」、「指導医取得予定」は認められません。

日本プライマリ・ケア連合学会 プログラム認定委員会 委員長 松下明

—————————————————

医師研修・医学教育の動向一覧へ