日本救急医学会|【専門医通信】6号(日本救急医学会)を会員宛に送付しています

  • [ジャンル]

    医師研修・医学教育の動向
  • [対象]

    医学生 初期研修医 後期研修医 医師

日本救急医学会は【専門医通信】6号(日本救急医学会)を会員宛に送付しています

今回は、基幹施設の要件に関して、プログラム責任者、指導医2名とされており、Ver1.1より非常に厳しくなっています

ちなみに救急学会指導医は10年間救命センターに在籍するなど厳しい要件で、全国でも数少ない救急医であり、このままいくとすると基幹施設の集約化がすすむことになります

医師研修・医学教育の動向一覧へ