熊本地震支援行動に取り組みます。

  • [ジャンル]

  • [対象]

熊本地震で被害に遭われた方々に心よりお悔み、お見舞い申し上げます。

香川医療生活協同組合でも、支援を開始します。人的支援と物資や金銭の支援があります。物資支援は、カンパを全職員に呼びかけているところです。そして人的支援としては、熊本・福岡民医連の院所に現地対策本部が立ち上がり、そこを拠点とした受け入れが整ったため、派遣をすることになりました。

基本は3泊4日が1クールで、期間をずらしながら、当法人から15名が参加することになりました。

 

まずは、明日から医師2名(うち研修医1名)、事務1名が出発します。医師2名は東日本大震災のときにも派遣され、その時は研修医1年目と医学生でした(過去のDr_blog参照)。その時の経験に加え、先輩医師からアドバイスを受けたりして準備物を揃えました。またこの時期に必要な医療はなにかをしっかり事前に調べることができました(災害医療の雑誌やサイトが有効でした)。

 

本日夕方には壮行会を開きました。職員からの寄せ書きも素敵です。支援に行く人はもちろん、残って現場を守る職員もいます。その思いも受け止めて先生方、頑張ってきてください!

DSC07080 DSC07086 DSC07089

ニュース一覧情報へ