2016年3月高松平和病院レントゲンカンファレンスの報告

  • [ジャンル]

  • [対象]

    医学生 初期研修医

3月11日(金)に、3月度高松平和病院レントゲンカンファレンスがありました。

「急性腹症の画像診断」について学びました。

XPCC0311

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事中の急な腹痛で救急来院された、既往症の特にない50歳台の方の腹部CTです。
画像のように、右腎の腹側にあるややdensityの低い腹水と左腎の腹側にあるdensityの高い腹水がわかるでしょうか。
結局、他院転送・開腹手術の結果、特発性大網出血という診断になりました。
急性腹症といえば、消化管穿孔からのfree airや急性膵炎、胆石が有名ですが、腹腔内出血も鑑別にあげることを学びました。


 

次回のレントゲンカンファレンスは、

2016年4月8日(金)19:00~高松平和病院2F医局カンファレンスルームです。

学生がDrからアドバイスを受けているようす

学生がDrからアドバイスを受けているようす

高松平和病院レントゲンカンファレンスは医学生さんの参加をお待ちしています!参加希望の方は、メールまたは電話にてご連絡ください!

高松平和病院 医局 医学生担当:中田まで

Mail:heiwahp@gmail.com  tel:087-833-8113(代)

ニュース一覧情報へ