麻酔科専門医制度の見直しと、登録についての学会からのアナウンス

  • [ジャンル]

    医師研修・医学教育の動向
  • [対象]

    初期研修医

麻酔科情報の件での情報です。

8/31締め切りでPG申請をするように案内されています。

その理由として下記のページ

http://www.anesth.or.jp/info/20130827.html

には以下の様な記載があります

2015 年度に麻酔科専門医を目指して研修を開始する医師(今後「専攻医」と呼ばれます)から新たな専門医研修制度が始まります. 変更点の詳細については下記の専門医制度の具体的変更点をご参照ください.これまでの制度と特に大きく異なる点は,専門医試験受験資格が4 年間の専門医研修プログラム修了となることです.

・麻酔科専門医研修プログラム整備指針

・新制度に関するQ&Aについて

・麻酔科専門医研修プログラム申請方法について

1.専門医研修プログラムについて

2015年度(再来年度)から新たな制度での研修が始まり,専門医試験受験資格が4 年間の専門医研修プログラム修了となります.このため,2014年度(来年度)4月から,各施設は責任基幹施設,基幹研修施設,関連研修施設のいずれかとなり,プログラム作成のための病院群を形成します.専門医研修プログラムは責任基幹施設が主となって作成していただくものです.

研修プログラム形成にあたり,「研修プログラム整備指針」および「研修プログラムモデル例」を作成いたしました.まず「研修プログラム整備指針」で内容詳細をご確認ください.「研修プログラムモデル例」は,「研修プログラム整備指針」に基づき,プログラムの具体例を例示したものです.各施設の体制(症例数,定員等)に合わせて必要内容を修正していただくことにより,それぞれの施設のプログラム作成が可能となるように作成しております.

具体的な申請方法については下記のページに説明があります

http://www.anesth.or.jp/info/report-senmon.html

今回の申請事態は、新しい専門医制度そのもののPGではないと

思われますが、今回のものがベースとなって、調整がされるものと思われます

医師研修・医学教育の動向一覧へ