JMECCの資格取得への対応の必要性と、当面の研修について

  • [ジャンル]

    医師研修・医学教育の動向
  • [対象]

    後期研修医 医師

新専門医制度の具体化が水面下で進められていますが、内科学会の新専門医である総合内科専門医取得のための基幹施設を維持していくうえで、講習会としてJMECC、医療倫理・安全講習、CPCなどを実施することが案としてあげられていることは周知のところかと思います

JMECCのインストラクターやディレクターの資格をとっておられる方は、同ホームページから確認できますが、民医連内の取得者はまだ極めて限られている状況であり、内部でインストラクターの養成などのできる講習会の開催なども検討する必要が有ることが確認されています。既に、独自に、開催をめざして準備を開始している地協や県連もあります。

ただし、資格の取得には一定の期間が必要なことから、民医連内での開催を待たずに、オープンに開催されているコースなどについて、以下のページなどから確認いただき、積極的に取得をすすめましょう。

全国のJMECC開催予定

JMECC主催コース

医師研修・医学教育の動向一覧へ