m3.com|「質の悪い医師増える」と高久氏、成田の医学部新設で 日医、医学会なども改めて反対を表明

  • [ジャンル]

    医師研修・医学教育の動向
  • [対象]

    医学生 初期研修医 医師

12月25日付のm3.comは、12/24日に「質の悪い医師増える」と日本医学会の高久史麿会長が、成田の医学部新設について日医、全国医学部長病院長会議とともに会見を開いたと報じています。

日本の医師をOECD諸国並にし、劣悪な労働環境の改善を図ることは急務だと思います。医師が増えすぎて困るという単純な議論ではなく、将来的な医師推計については、医療技術の発展に伴う医師の必要性、OECD諸国にくらべても最低レベルにあり、働く医師の命すらまもることのできない現状の医師の労働環境の改善をふまえた推計をおこなうべきです。同時に、医師の賃金水準については、改善された医師の労働環境も踏まえた国民的な合意形成も踏まえた冷静な議論が必要だと思います。

質の悪い医師が増えるとの主張については、医師養成数の増は医師として患者のために働きたいという強い意思をもつ青年に医師への道を開くということも考えると、かなり一面的な主張のように思われます(イコリス子)

医師研修・医学教育の動向一覧へ