医学生サポートセンター

京都民医連医学生センター

当センターのスタッフで~す♪皆、病院や診療所、薬局などで事務として日常医療を経験しています。今は医学生さんとの出会いを通じて、地域や社会、医療現場のことを一緒に考えていければと思っています。

MAP

地図

〒602-0853 京都市上京区宮垣町88福助ビル2F
最寄り:
①京阪「神宮丸太町」より徒歩15分
②京都市営バス・京都バス「荒神口」より徒歩30秒

京都府立医科大学河原町キャンパスから徒歩3分、京都大学医学部キャンパスから徒歩10分の距離にあります。
「ローズカフェ」さんのビルの2階です。

OPEN

月~金曜日10~18時
土・日・祝日や夜間については、事前にご相談くだされば利用できますので、お気軽にご相談ください。

企画

○夕食会
夕食会と同時に、医学生の興味関心に応えた学習も行っています。
2015年では、看護師を講師に「血圧測定レクチャー」、ドキュメント番組鑑賞会「女性の貧困」「戦争とメディア、ジャーナリズム」、映画鑑賞会「SiCKO」、気楽に「たこ焼き&カタン(ボードゲーム)会」等を行いました。

その他にも京都民医連の病院、診療所等で、様々な取り組みを行っています。
詳しくはHP、Facebook、Twitterをご覧ください。

魅力

当センターは医学生が日常的に利用できるスペースです。
会議室やPC、医療関係の書籍やテキスト、休憩スペースなど自由に開放しています。職員は学習会や実習の案内、奨学金の相談に対応をしています。
センターの外には魅力がいっぱいで、天気の良い日には鴨川に日向ぼっこに行ったり、

御所まで散歩に行くのもいいですよ。

センターへ戻ると、ネコ「民ちゃん(たみちゃん)」がお出迎えします。ここで民子にバトンを渡します。

民子「私がおります、2階はフリースペースとして、多くの書籍や漫画がございます。」

民子「3階は、会議や学習会等にご利用いただけます。」

民子「時間つぶしに、お昼寝に、食事に、学習に、実習や奨学金相談に、と何でも結構です。気軽にお越しくださいね。」

ひとこと

医学生の皆さまは過密な講義や厳しい試験等でとてもお忙しい日々を過ごされていますよね。
私達は、そんな時こそ「なぜ医師を志したか」を振り返ってほしい、と思っています。
そのために、医療の現場を見に来てほしいです。
患者さんやそのご家族に触れ、先輩医師や他職種と話し、現場を取り巻く社会事情を知ることで、「なぜ医師を志したか」を振り返るきっかけや、改めて考える時間・材料を得られるのではないでしょうか。

一覧へもどる