2013セカンドミーティング

2013年度全日本民医連

初期研修2年目のセカンドミーティング開催

2013年度全日本民医連初期研修2年目のセカンドミーティングが、6月8日(土)~9日(日)にかけて行われ、初期研修2年目の研修医116名が参加しました。

 

 
 
シ ンポジウムでは、鈴木健太郎医師(松江生協病院・循環器科/04入職)、村上純一医師(京都民医連中央病院・整形外科/05入職)、佐藤健太医師(札幌病 院・総合診療科/05入職)、小島有喜医師(立川相互病院・産婦人科/08入職)から、それぞれ、自身が後期研修医時代に体験したことなどを交えながら、 お話をいただきました。
 

 
希 望科ごとに分かれての交流会では、「総合内科・家庭医」「内科一般」「消化器内科」「循環器内科」「呼吸器内科」「内分泌・代謝」「精神神経科」「外科」 「産婦人科」「小児科」「整形外科」「救急」「リハビリテーション科」「腎内科」「女性医師のワークライフ」「よろず」の16ブースに別れて、各科の後期 研修プログラムについて説明を行いました。
 
 
2日目のお勉強企画では、『他科で役立つ診療Tips』と題し、「酸塩基平衡」「感染症」「精神科急性症状」「整形外科」「小児救急」の5つの講座に分かれて、学習会を行いました。
 
 

 

2013年度 初期研修2年目のセカンドミーティング