プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

全日本民医連医師臨床研修センターは、個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」という。)等の法令を遵守し、個人情報を保護するとともに、個人の意思を尊重しつつ、個人情報を取り扱うことが社会的責務と考え、次の取組みを推進しいたします。

私たちの事業に関わる個人情報は、プライバシーの保護等において特段の配慮がされなければなりません。私たちは、人権の尊重・擁護を何よりも重視してきたものとして、個人情報の適切な保護のために、下記のとおり運用します。

  1. 個人情報の取得・利用・提供に関しては、利用目的と範囲を明確にし、その範囲内で適切に取り扱います。
  2. 個人情報への不正なアクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩などが発生しない安全確実な業務を確立します。
  3. 事業活動の情報等のお問合せに対しては、わかりやすく丁寧に情報を提供します。

そのために、法令を順守し、個人情報を保護するために継続的な改善を図ります。

2011年4月1日

全日本民医連医師臨床研修センター

センター長 尾形和泰

全日本民医連医師臨床研修センターにおける個人情報の取り扱いについて

第三者への提供

あらかじめご本人の同意をいただくことなく、全日本民医連医師臨床研修センター以外に提供することはいたしません。

全日本民医連医師臨床研修センター内での利用と外部委託

『個人情報の利用目的』を達成するために必要な範囲で、全日本民医連医師臨床研修センター内において個人情報を利用させていただくことがあります。

また、全日本民医連医師臨床研修センターが業務等を委託する相手(情報システム管理等)に、皆様の個人情報を預ける場合があります。その場合は、委託先において個人情報の保護や管理が適切に行われていることを全日本民医連医師臨床研修センターの責任において監督します。

個人情報の開示・訂正・利用停止・削除請求への対応

皆様の個人情報について開示を希望される場合、および個人情報の訂正、利用停止、削除等を希望される場合は、事務局までお申し出下さい。

ご希望に対し、誠実に対応させていただきます。その際、ご本人であることを確認するための書類等の提示をお願いしする場合があります。

個人情報に対する安全対策

全日本民医連医師臨床研修センターでは、個人情報の紛失、破壊、外部への不正な流出 、改ざん、不正アクセスを防ぐために、個人情報保護のために安全対策を講じています。

皆様には、以上の内容にご同意いただいたうえで、必要な情報の提供をお願いいたします。


アクセス解析ツールについて

当サイトは、Googleが提供しているアクセス解析ツール「Google Analytics」を利用しています。このGoogle Analyticsはサイト利用状況を把握するためにCookieを使用しています。このCookieは匿名で収集されており、「氏名・住所・メールアドレス・電話番号」といった個人を特定する情報は含まれておりません。

またGoogle Analyticsの機能である「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポート」を利用しており、訪問者の属性(年齢、性別、興味や関心など)をGoogle Analyticsを通じて取得しています。Google Analyticsから提供される情報は匿名の統計データとして提供されておりますので、個人を特定する情報は含まれておりません。