見えないものを診るケースカンファレンス~患者を診ることは社会を診ること~

  • [地域]

    関東・甲信越
  • [日程]

    ~ 2018/05/26
  • [場所]

    秋葉原UDX GALLERY NEXT

  • [主催]

    東京民主医療機関連合会

  • [連絡先]

    hongou@tokyominiren.gr.jp

  • [ジャンル]

  • [対象]

    医学生初期研修医

見えないものを診るケ-スカンファレンス~患者を診ることは社会を診ること~

 

講師:西岡大輔医師(家庭医療専門医)

略歴:神戸大学医学部を2012年に卒業。同年より東葛病院で初期研修を開始し、2014年からは家庭医療と救急医療を専攻。同病院で救急科医長を務め、現在は東京大学の大学院生として健康の社会的決定要因(SDH)について研究している。

2015年・2016年「日本内科学会ことはじめ」にて優秀賞を受賞。ICLSインストラクター、PUSH認定インストラクターとして「いのちの課外授業」を小学校で開催している。

 

詳しくはこちら(東京民医連ホームページ)

http://www.tokyominiren.gr.jp/search/tms3/tokyo_miniren_event/index.html

 

お問い合わせ先

東京民主医療機関連合会事務局 医学生担当

hongou@tokyominiren.gr.jp

 

 

チラシPDFダウンロード

 

 

イベント一覧情報へ