11月4日-5日は東京へ!!反核医師のつどい、反核医師の会学生部会交流会、総選挙の結果と安倍改憲の行方を渡辺治さんが語る9条の会・医療者の会学習講演

  • [地域]

    全域 関東・甲信越
  • [日程]

    2017/11/04~ 2017/11/05
  • [場所]

    平和と労働センター

  • [主催]

    反核医師の会、9条の会・医療者の会

  • [連絡先]

    チラシを参照のこと

  • [ジャンル]

    PANW 9条の会・医療者の会
  • [対象]

    医学生初期研修医後期研修医医師

11月4日-5日は東京へ!!

 

2017年の反核医師のつどいが、11月4日から5日、平和と労働センターにおいて開催されます。主催団体である反核医師の会は、今年のノーベル平和賞の受賞団体であるICANの日本における7つの構成団体の一つであり、当日のプログラムではICAN国際運営委員の一人である川崎哲さんを含むシンポジウムも予定されています。

5日の午前中は、3名のヒバクシャの方による被爆体験の語り伝えが聞けるたいへん貴重な企画もあります。

 

4日夜、反核医師のつどい初日夜のレセプション修了後には、学生・研修医部会の交流会が開催されます。

 

11月5日午後には、総選挙の結果を踏まえて、安倍改憲の動きがどうなるか、政治学者の渡辺治さん(一橋大学名誉教授)を講師に、9条の会・医療者の会による学習講演も平和と労働センターにて開催されます。

 

いずれも魅力ある企画となっておりますので、ぜひ4日、5日は東京にあつまろう!

 

イベント一覧情報へ