5/27(日)新歓企画『地域医療最前線~地域が求める医師のかたち~』開催

  • [地域]

    近畿
  • [日程]

    2018/05/27~ 2018/05/27
  • [場所]

    京都 芝蘭会館別館会議室(京大医学部キャンパス北門前)

  • [主催]

    地域医療のコアを考える会(京都大学 学生有志と京都民主医療機関連合会)

  • [連絡先]

    075-253-1777 igakusei@kyoto-min-iren.org

  • [ジャンル]

  • [対象]

    医学生医師

5/27新歓企画『地域医療最前線~地域が求める医師のかたち~』

5/27『地域医療最前線』チラシ

対象:医学生、受験生、高校生、医療系学生、学校関係者・保護者の方

地域医療のコアを考える会(通称:コア研)は、京都大学の学生有志と京都民医連の医師・医療従事者の共同で、地域医療に関する様々なテーマで定期的に学習会を開催しています。
昨年4月23日に開催した新歓企画『地域医療最前線』は、講師に長野県の佐久総合病院の色平哲郎医師と京都の上京診療所の高木幸夫医師を招き行いました。
医学生や看護学生、高校生、医師、医療関係者など合計34名が参加し、ディスカッションで地域に求められる医師の役割とそのために学生時代に何を学ぶ必要があるのかを考えました。
今年も、地域で活躍する2名の医師を講師に新歓企画を開催します。「医療現場に触れてみたい」「先輩や医師・医療従事者と交流したい」そんな方は是非ご参加ください。ご参加お待ちしています♪

イベント一覧情報へ